AR-DV1 ファームウェア ダウンロード v1805A 2018/05/30 .ZIP


ファームウェア更新にあたって

ファームウェアの更新を実行する際は、「AR-DV1ファームウェア更新説明書」(取扱説明書 第1版 91ページ)をご参照ください。
アップデートを実行するには、最初に以下の注意事項をお読みください。

重要な注意事項

  • このファームウェアの更新にはおよそ90秒かかります。
    ◎受信機の電源をオフにしない、◎SDカードを取り外さない、◎電源供給が中断することのないように、充分にご注意いただき、 万一にも更新手順が中断するこのとないようにしてください。
    更新手順の中断によって、システムのメモリを破壊する可能性があり、その結果により受信機を破損する可能性があります。
    この場合は保証の対象とはなりません。
  • このファームウェアバージョン1710C以降では、2つの異なるPCBボード(内部基板)のバージョンに対応する2つの異なるファイルがあります。(機能と性能は同じです。)
    シリアル番号が09523001以上のAR-DV1受信機は、拡張子が.DV2のファームウェアを使用します。
    シリアル番号が09523001未満のAR-DV1受信機は、拡張子が.DV1のファームウェアを使用します。
    (シリアル番号の上位桁が09560xxxの受信機をお持ちのUSAのお客様は、いずれの拡張子のファームウェアを使うべきかを info@aorusa.com までお問い合わせください。)

  • 誤った更新処理を避けるためのセキュリティ機能として、AR-DV1受信機はPCBボードのバージョンと互換性のあるファームウェアのみを表示して受け入れますので、ファームウェアのファイル名や拡張子は絶対に変更しないでください!
  • 互換性のないファームウェアの更新を強制しようとすると、受信機が壊れる可能性があります。 この措置は保証の対象とはなりません。

ご注意

  • ファームウェア更新には、必ずAR-DV1に付属のSDカードをお使いください
    (SDカードの不適合やSDカードに汚れや破損のある場合は受信機の故障の原因になる可能性があります。)
    付属のSDカードは、使用後は汚れやほこりが付かないように、たいせつに保管してください。
  • ファームウェア更新動作中は AR-DV1の電源を切らないように、SDカードを取り外さないようにご注意ください。 更新動作が中断されることで、状況によっては受信機が正常に動作しなくなる場合や損傷を与える可能性があります。
  • 使用済のSD / SDHCカードを使用する場合は、Windowsのフォーマッターでは、AR-DV1に互換性のないフォーマットをおこなう可能性があるため、適切なSDカードフォーマッターを使用してSD / SDHCカードをフォーマットしてください。
  • ダウンロードした後、zipファイルを解凍し、ファイル拡張子が ".dv1" のファームウェアファイルのみを ファームウェア更新に使用するSD / SDHCカードのルートディレクトリにコピーして使用してください。
  • ファームウェアの更新が完了すると、AR-DV1は、自動的にシステムを再起動します。再起動しない場合は、しばらくしてからVOLノブを押してAR-DV1の電源を切り、電源プラグを抜いてください。1分以上経過後に電源プラグを接続して、再度AR-DV1をONにしてください。
  • 必要に応じて、あらかじめ保存したサーチ・スキャン・メモリ登録内容をファームウェア更新後にリストア([F]+[●] SDカード操作画面 SD CARD - LIST - ファイル選択)してください。
  • ファームウェア ファイルを改変しないでください。それらを使用することで製品が破損する場合があり、保障の対象外となります。
  • ファームウェア ファイルの権利は弊社に帰属します。
  • ファームウェアのアップデートは継続的に提供することをお約束するものではありません。 また、アップデートにはSDカードスロット搭載のパソコンとインターネット接続環境が必要になります。
  • ファームウェア ファイルに同梱のリリースノート等は英文です。リリースノートの内容は、「AR-DV1 製品情報」のページに日本語で掲載しています。
  • ファームウェア ファイルは、www.aorusa.comサイトからダウンロードされます。

上記内容を了承する    了承しない・戻る






最終更新日 2018.05.30