1. ホーム>
  2. 会社情報>
  3. AORの歩み

AORの歩みhistory

1978 (S53年)
株式会社エーオーアール設立
アマチュア無線用ハンディートランシーバー
発売開始
1979 (S54年)
米国ヘンリーラジオ社向けOEM供給を開始
1983 (S58年)
航空無線用ハンディートランシーバー
TR720発売開始
1984 (S59年)
広帯域受信機のさきがけとなる
AR2001発売開始
1985 (S60年)
現住所に自社ビルを建設、移転
米国デービス社気象観測機器の輸入販売を開始
1899 (H01年)
高性能広帯域受信機の基礎となる
AR3000Aを発表
1990 (H02年)
英国販売拠点 AOR UKを設立
1994 (H06年)
フラッグシップ受信機 AR5000を発表
1998 (H10年)
米国販売拠点 AOR USA を設立
2001 (H13年)
長崎市に九州R&Dセンターを開設
2003 (H15年)
DSP FFT方式スペクトラム・ディスプレイ
SDU5600発表
2004 (H16年)
APCO25準拠、デジタルモデム
ARDシリーズを発表
2007 (H19年)
次世代フラッグシップ受信機
AR-ALPHA を発表
エコ・ドライブをサポートするCAR-CHIPの
取り扱いを発表
2008 (H20年)
テンキーレス 小型受信機 AR-Mini を発表
2010 (H22年)
最新鋭ブラックボックス受信機 AR2300を発表
AR5000後継機、AR5001Dを発表
2011 (H23年)
LAN回線で受信機を遠隔操作するための
コントローラーARL2300を発表
2013 (H25年)
6GHzまでカバーする広帯域受信機 
AR6000 を発表
消防救急デジタル無線用受信機、
ARF シリーズを発表
各種デジタル通信を受信する
デジタル受信アダプター ARD300 を発表
DAVIS社、総合気象観測機器(無線方式) の
工事設計認証を取得
2015 (H27年)
業界初のデジタル・ボイス・レシーバー AR-DV1発売
2016 (H28年)
ECサイト・エーオーアールダイレクト開設
ページトップ