1. ホーム>
  2. 受信機>
  3. 製品一覧>
  4. 広帯域受信機>
  5. コミュニケーションレシーバー AR5001D

受信機Receivers

広帯域受信機

コミュニケーションレシーバー AR5001D

デジタル処理で実現した
ハイスペック通信型広帯域受信機

商品コード:AR5001D
標準価格:332,000円+税

  • 特徴
  • 主な機能
  • 仕様
  • オプション

■広帯域受信 40kHz~3150MHz

■アナログオールモード対応           CW,SSB,AM,FM

■豊富なIFフィルター                 500Hz/3kHz/6kHz/15kHz/30kHz/100kHz/200kHz
                                                        (受信周波数や受信モードにより選択条件があります)

■高精度な信号強度読み取り性能

信号強度表示

信号強度表示

アンテナから入力した電波の信号強度は、±約1.5dB以内(PREAMPOFF時)の高精度な値が液晶画面上にリアルタイム表示。さらに機械式メーターも搭載し認識性を向上。 単位はdBまたはdBμが選択可能など、業務用測定器に迫る性能を持ち合わせています。

■SDカードスロット搭載
受信した音声の録音機能の他、登録したメモリーチャネルやサーチバンク等のデータをバックアップし ファイルとして管理することができます。

■電波の記録や解析に便利な、デジタルI/Qデータ出力(オプションIQ5001装着時)
受信した電波を、デジタルI/Qデータとして出力することが可能です。USB2.0にてパソコンへ入力されたI/Qデータは、受信機本体に代わり、専用ソフトAR-IQ2で制御および復調処理が可能です。
特長として、最大900kHz幅でI/Qデータをパソコンの記録媒体へ保存することができます。
保存したI/Qデータは、ソフト上でいつでも再生ができ、記録帯域内の受信周波数や受信モード、IFフィルターなどを自由に操作して復調することができます。
例えば、現場で受信した電波をデータとして保存しておき、ご自宅や会社等で再生して確認することができます。
電波の記録や解析用途として効果を発揮します。

■筐体設計
前面パネルはアルミダイキャスト製
前面底部には可動式のスタンド付き
側面には持ち運びに便利なキャリングハンドルと、設置固定用のネジ穴を用意しています。

■コントロールソフト対応
AR2300用コントロールソフトが使用でき、制御およびメモリデータの書き込みが可能です。

ご注意

〇AR5001D本体に登録したメモリデータは、コントロールソフトへコピーすることはできません。そのため、コントロールソフトをご利用になる場合には、コントロールソフト側でメモリ登録することをおすすめいたします。
コントロールソフトを使用すると、データが上書きされるため、AR5001D本体に登録したデータは全て書き換えられますので、ご注意ください。 

〇AR5001Dの液晶画面では日本語表示非対応のため、コントロールソフトでのメモリチャンネル等のタイトル名称は英数字で登録してください。 文字化けの原因となります。

 

■スコープ機能
センターから±5MHz 最大10MHz幅までのスペクトラム表示が可能です
バンドは固定とし、ダイヤルのマーカー操作で受信周波数を指定するバンドフィックスモードも搭載
スペクトラム表示は、スパン400kHz~10MHz、レベル拡大機能、アベレージ表示機能も搭載
電波の探索がよりスマートに行えます。

スコープモード

スコープモード

■デュアルバンド受信
25MHz未満と25MHz以上にて2波同時受信が可能です
異なるバンドをモニタリングする際に便利です。 

■オフセット2波同時受信 (2波共に受信周波数25MHz以上に限る)
同じバンド内においてプラスマイナス5MHzまでのオフセット2波同時受信が可能です。
スコープモードのバンドフィックスモードでは最大10MHzオフセットまで可能。
テンキーでのセンター周波数設定の他、ダイヤル操作でMAIN周波数/SUB周波数それぞれの受信周波数が設定出来ます。

オフセット2波同時受信でのスコープモード

オフセット2波同時受信でのスコープモード

メインとサブの受信音量は、バランス調整が可能

メインとサブの受信音量は、バランス調整が可能

■多彩な受信機能
メモリチャンネル2000ch、サーチバンク数40に加え不要な周波数をスキップするサーチパス計1200波まで登録可能。
スケルチ機能としてレベルスケルチやボイススケルチ、トーンスケルチ。
その他、音声反転機能や、空線信号キャンセラ―等多彩な受信支援機能を搭載しています。

 

受信周波数

40kHz~3150MHz

受信モード

USB/LSB,CW,AM,FM,WFM,FMステレオ,SAM,AIQ,APCO-P25(オプション)

受信方式

40kHz~25MHz: ダイレクトサンプリング
25MHz~220MHz:ダブルスーパーヘテロダイン
220MHz~360MHz:トリプルスーパーヘテロダイン
360MHz~3.15GHz:ダブルスーパーヘテロダイン

中間周波数

1st IF 294.55MHz/1.70445GHz
2nd IF 45.05MHz/294.55MHz
3rd IF 45.05MHz

受信感度

SSB,CW フィルターバンド幅 3kHz 10dB S/N
40kHz ~ 100kHz 2.0μV
100kHz ~1.8MHz 1.2μV
1.8MHz ~ 25MHz 1.0μV
25MHz~1GHz 0.25μV
1GHz~ 2.4GHz 0.3μV
2.4GHz ~ 3GHz 0.5μV
3GHz ~ 3.15GHz 1.0μV

AM フィルターバンド幅 6kHz 10dB S/N
40kHz ~ 100kHz 4.0μV
100kHz ~ 1.8MHz 2.0μV
1.8MHz ~ 25MHz 2.0μV
25MHz~1GHz 1.0μV
1GHz ~ 2.4GHz 1.0μV
2.4GHz ~ 3GHz 1.7μV
3GHz ~ 3.15GHz 2.0μV

FM フィルターバンド幅 15kHz 12dB SINAD
25MHz~1GHz 0.5μV
1GHz ~ 2.4GHz 0.5μV
2.4GHz ~ 3GHz 0.5μV
3GHz ~ 3.15GHz 0.8μV

WFM フィルターバンド幅 200kHz 12dB SINAD
25MHz~1GHz 1.5μV
1GHz ~ 2.4GHz 1.5μV
2.4GHz~ 3GHz 2.5μV
3GHz ~ 3.15GHz 3.5μV

選択度

SSB/NAM 3kHz
-3dB 3kHz -80dB 12kHz

AM/SFM 6kHz
-3dB 5kHz -80dB 6kHz

WAM/NFM 15kHz
-3dB 13kHz -80dB 15kHz

WFM 200kHz
-3dB 120kHz -80dB 230kHz

周波数安定度

±1ppm(0℃~50℃) (オプションGP5001使用時0.01ppm)

アンテナインピーダンス

50Ω(不平衡)

電源

DC10.7V~16V

消費電流

1.5A(音量最大時) 400mA(待受時)

メモリ数

・メモリチャンネル 50ch×40バンク=計2000ch
・サーチバンク 40
・サーチパス 30周波数×40バンク計2000波
・プライオリティ 1

低周波出力

約2W(8Ω負荷 THD10%時)

外形寸法

220(W)×97(H)×304(D)mm

重量

約5kg

動作保証温度

0℃~50℃(結露しないこと)

入出力

アンテナ入力
ANT 1: 25MH ~ 3.15GH z, N-Jコネクター
ANT 2: 40kHz ~ 3.15GHz, N-Jコネクター

10MHz 外部入力 SMA-Jコネクター
入力レベル: -2dBm±2dB  50Ωにて

5.05MHzアナログ IF出力 BNC-Jコネクター、 45.05MHz±7.5MHz
公称出力: アンテナ入力+10dB、 50Ωにて
周波数範囲: 25MHz~ 3.15GHzのみ出力可能

12kHz オフセット 出力 12kHz オフセット アナログ I/Q出力
3.5mmΦミニチュア・ステレオ・ジャック

ライン・出力 3.5mmΦミニチュア・ステレオ・ジャック

アクセサリー端子 8-ピン ミニチュア DIN ジャック

DC電源 5.5Φx 2.1Φ センタープラス

外部スピーカー 3.5Φミニチュア・フォーン・ジャック

RS-232C 9-ピン D-サブミニチュア (オス)
ファームウェア更新用及びPCによる遠隔操作用

USB USBタイプ-A、 USB 2.0 ジャック、PC制御用

VIDEO 出力 RCAジャック、出力: 75Ω 1V p-p

I/Q 出力 (オプションIQ5001) USB2.0 準拠、アイソクロナス転送方式
デジタル I/Q出力: USBタイプ-Bジャック

付属品

取扱説明書、ACアダプタ

  • 特徴
  • 主な機能
  • 仕様
  • オプション
ページトップ