1. ホーム>
  2. 受信機>
  3. 製品一覧>
  4. ケーブル>
  5. マルチインターフェース MI8200

受信機Receivers

ケーブル

マルチインターフェース MI8200

AR8200MK3用マルチインターフェイス
パソコン接続及び録音機器接続用

商品コード:MI8200
標準価格:9,500円+税

  • 特徴
  • 主な機能
  • 仕様
  • オプション

AR8200MK3用マルチインターフェイス
パソコン接続及び録音機器接続用
S/N 027181以降のAR8200MK3で使用可能

受信機のアクセサリ端子に差込むことで以下の事が可能となります。
・ パソコンへ接続してコマンド制御が可能
・ 録音機器へ録音が可能。リモート端子または音検出自動録音機能がある録音機器で録音される場合に、 AR8200MK3 から音が出力されることで自動的に録音が開始され、音が消えると録音が停止します。

パソコンから制御するにはAR8200MK3 のアクセサリ端子へ MI8200のケーブルコネクタを差し込み、MI8200本体の「TO PC」へ付属の USBケーブルを差し込みます。 (パソコンからの制御方法等は受信機の取扱説書をご覧下さい)

受信した音を録音機器へ録音するにはAR8200MK3 のアクセサリ端子へMI8200 のケーブルコネクタを差し込み、 MI8200 本体の「TAPE RECORDER」端子と録音機器を付属のモノラルケーブルで接続します。Φ3.5(太)のプラグを録音機器のマイク端子に差し込み、Φ2.5(細)のプラグを録音機器のリモート端子に差し込みます。

・パソコンからのコマンド制御機能

・録音機器への録音機能。リモート端子または音声検出自動録音機能がある録音機器で録音される場合に、AR8200MK3 から音声が出力されることで自動的に録音が開始され、音声が消えると録音が停止。

※ リモート端子がなく音声検出自動録音機能があるIC レコーダー等に使用される場合にはΦ3.5 プラグケーブルのみを使用します。 Φ2.5 プラグケーブルは使用しません。
※ 録音機器によってリモート端子や音声検出自動録音機能がない場合があります。このような録音機器では自動録音・自動停止機能は使用できません。予め録音機器の説明書をご確認下さい。
※ 「MI8200」での録音機器制御はAR8200MK3 のスケルチ信号で行われます。従ってAR8200MK3の受信音の出方と違った状態で録音されることがあります。また、受信信号が無くスケルチが閉じている状態で録音を行いますと小さな雑音が録音されることがあります。

商品の構成

・ MI8200 本体 ×1
・ USB ケーブル (A-miniB) ×1
・ 録音/制御ケーブル(両端Φ3.5,Φ2.5 ミニプラグ モノラル ) ×1
・ 取扱説明書 ×1

対応機種

AR8200MK3 シリアルナンバー 027181 以降

本体寸法、重量

寸法50W×35D×25H(突起部、ケーブル除く)
重量 約60g (付属ケーブル除く)

ケーブル長

約400mm

  • 特徴
  • 主な機能
  • 仕様
  • オプション
ページトップ