1. ホーム>
  2. 気象観測機器>
  3. 製品一覧>
  4. データ・ロガー&ソフトウェア>
  5. ウェザーリンク Live

気象観測機器Weather

データ・ロガー&ソフトウェア

ウェザーリンク Live

ウェザーリンク Live はWi-Fi経由でWeatherLinkクラウドにライブ気象データをストリーミングすることが可能なデータ・アップローダです。スマートフォンから気象データを確認することも可能です。ワイヤレス式ウェザーステーション専用です。技術基準適合証明取得済み。

商品コード:6100USB
標準価格:50,000円(税込55,000円)
JANコード:4589839886611

  • 特徴
  • 主な機能
  • 仕様
  • オプション

ワイヤレス式デービス・ウェザーステーションが観測した気象データを受信し、WiFi経由でWeatherLink.comに自動的にアップロードします。パソコンのウェブブラウザまたはスマートフォンのWeatherLinkアプリで現在の気象データにアクセスして安全にご自身のウェザーステーションのデータを共有できます。 ProまたはPro+ プランにアップグレードすれば、履歴データをアーカイブおよび分析することも可能です。有線LAN回線を使用してデータをアップロードするウェザーリンクIPの後継機となります。

1台のウェザーリンク Liveで、最大8つの送信機の合計80以上のセンサーから任意の組み合わせでデータを収集することも可能になります。設定はスマートフォンを使ってWeatherLinkアプリで簡単に行うことが出来ます。

※本装置はワイヤレス式ウェザーステーション専用となりますので、ケーブル式のウェザーステーションではご使用になれません。ケーブル式ウェザーステーションでは、ウェザーリンクUSB(またはシリアル)をお使いの上、PC経由でデータをWeatherLink.comにアップロードしてください。

ウェザーリンク Live

Wi-Fi経由でWeatherLinkクラウドに現在の気象データをストリーミングします。スマートフォンとウェザーリンクLiveが同じローカルネットワーク上にあるときに気象データの更新情報をスマートフォンで確認することができます。

1台のウェザーリンクLiveは、最大8台のワイヤレス式ウェザーステーションISSに接続された80以上のセンサーから任意の組み合わせでデータを収集できます。例えばVantage VueおよびVantage Pro2センサースイート、リーフウェットネス・ソイルモイスチャ温度ステーション、AirLink大気質センサーそれぞれからのデータを収集することができます。尚、本機は日本国内専用モデルとなっており、日本向け仕様のウェザーステーション(6250JP、6152JP、6162JP等)とのみ互換性があります。海外向け仕様のウェザーステーションは使用している周波数が異なることや、日本で使用できない周波数や出力となっていて、電波法によって使用が認められておりません。使用されますと電波法違反に問われ、処罰されることがありますので、技適マークの付いた弊社取り扱い製品をお求めください。

明日の天気を、AlexaまたはGoogleアシスタントに尋ねるとAlexaやGoogleアシスタントがアップロードされたデータを元に解析し、回答してくれるという使い方も可能です。(但し現在のところは英語版のみの対応となっております。)

急な停電で電源が落ちたとしても、データを失うことはありません:内部補助メモリと冗長バッテリーバックアップによりデータを保持しており、電源が復活すればデータをWeatherLink.comにアップロードし始めます。

セットアップはスマートフォンのBluetooth機能を使用して、WeatherLinkアプリの指示通りに行えば、簡単に設定できます。またWi-Fiが無い場所でも問題ありません。イーサネットケーブルが付属していますので、有線LANのハブにプラグインすればOKです。

ウェザーリンク Liveの内部には気圧計、内部温度/湿度センサーを備え、ACアダプターと電源ケーブル、およびオプションのイーサネットケーブルが含まれています。

動作温度

0℃~+60℃

平均消費電流

100mA

ピーク電流

700mA

筐体素材

強化ABS樹脂

寸法

18 X 10 X 3 cmm

重量(ACアダプタ、バッテリーを除く)

0.22kg

バックアップ・バッテリー

単三型(AA) 4本(別売)

バッテリー寿命

5日

ACアダプタ

5V DC, 1000mA

WiFi周波数範囲、出力

2412~2472MHz、802.11b/g/n、72mW未満

BLE周波数範囲、出力

2402~2480MHz、1mW未満

  • 特徴
  • 主な機能
  • 仕様
  • オプション

その他機能

ウェザーリンク Live は設定もスマホを使って簡単にできます。勿論スマホのWeatherLinkアプリで測定データを表示させることも可能。

ウェザーリンク Live でアップロードした気象データはPCからブラウザで確認することが可能。ProプランやPro+プランに加入すれば過去データの利用も可能に。

ウェザーリンク Live にはUSB電源アダプタ、Ethernetケーブルが付属しています。WiFiでの利用のほか、有線LAN経由でのアップロードも可能です。

ページトップ