1. ホーム>
  2. 気象観測機器>
  3. 製品一覧>
  4. センサー>
  5. 日射センサー

気象観測機器Weather

センサー

日射センサー

Vantage Pro2シリーズ用の蒸発散量(ET)と温度/湿度/日照/風速(THSW)インデックスを計算するための日射量を計測するセンサーです。Vantage Pro2 プラスに付属のものと同一です。

商品コード:6450
標準価格:36,000円+税

  • 特徴
  • 主な機能
  • 仕様
  • オプション

Vantage Pro 2シリーズ用の日射量を計測するセンサーです。太陽輻射を測定するとともに、蒸発散のモニターのために、風力計と温度/湿度センサーとともに使用します。

ディフューザー・エレメントとハウジングは正確なコサイン反応を得るために特別に設計されています。シリコン・フォト・ダイオードは太陽スペクトルの測定に適しており、ツーピースのハウジングにより太陽熱輻射による加熱を最小にし、センサーを対流冷却させ、水や埃が内部に入り込むことを防ぎます。

水準器と0.6mのケーブルが付属します。
Vantage Pro2のレインコレクターの隣にマウントするためにセンサー・マウンティング・シェルフ(別売)が必要です。

地上での日射、すなわち観測点における太陽の放射照度の直射光と散乱光の両方の合算を測定する全天日射計(pyranometer)と呼ばれるタイプの日射センサーです。入射した日射光を電流に変換するセンサーのトランスデューサーは、広いスペクトル応答を持っているシリコンフォトダイオードです。

センサーの出力電圧からコンソールは太陽の放射照度を計算して表示します。それはまた、放射照度値を積算して、一定期間に入射したエネルギーの合計値を表示します。

外側のシェルカバーは、センサー部を熱射から保護し、センサー内部の温度上昇を最小にする、本体の対流冷却のための通気層を備えています。またコサイン応答用のカットオフリング、水準器、太陽に対してセンサーの向きを合わせるためのフィンを備えています。カバーと本体の間の隙間は、雨や潅水の影響の可能性を抑え、水の排水路にもなります。ディフューザーは対候性シールドの為に本体に溶着されていて、優秀なコサイン応答を持っています。トランスデューサーは密封型のシリコンフォトダイオードで、内蔵のアンプはトランスデューサーの電流を0~2.5V DCに変換します。また水準器を使用して、手早く正確な水平合わせが可能です。各センサーはエプレー精密分光全天日射計で定期的に較正されています。

動作温度

-40℃~+65℃

保管温度

-45℃~+70℃

トランスデューサー

シリコンフォトダイオード

スペクトル応答(10%点)

400~1100ナノメートル

コサイン応答

観測値のパーセント:±3%(入射角0゜~±70゜)/±10%(入射角±70゜~±85゜)

フルスケールのパーセント:±2%(0゜~±90゜)

添付のケーブル長

3フィート

ケーブルの形式

4芯、26AWG

コネクター

モジュラーRJ-11

I/O仕様

緑ワイヤー:出力(0~+3V DC)、W/㎡あたり、1.67mV

赤および黒ワイヤー:接地

黄ワイヤー+3V DC±10%、1mA(標準値)

ハウジング材質

耐紫外線性PVCプラスチック

寸法(長さ×幅×高さ)

51mm×70mm×57mm

重量

226g

  • 特徴
  • 主な機能
  • 仕様
  • オプション
ページトップ