1. ホーム>
  2. 気象観測機器>
  3. 製品一覧>
  4. センサー>
  5. AirLink

気象観測機器Weather

センサー

AirLink

AirLink は屋内でも、屋外でも利用できる大気質モニター装置です。

商品コード:7210USB
標準価格:39,500円(税込43,450円)
JANコード:4589839887496

  • 特徴
  • 主な機能
  • 仕様
  • オプション

●屋内および屋外でも設置可能な大気質モニター装置がAirLinkです。今日のマーケットの中で最高品質の家庭向け大気質モニターのひとつです。
●AirLinkはプロフェッショナル・クオリティの大気質モニターでもあります:AirLinkは屋内と屋外の両方の環境で、リアルタイムに大気質指数(AQI)を測定して表示し、そのデータを直接あなたのスマートフォンやコンピュータにお知らせします。
●あなたが呼吸をする時にどんなものが体内に取り込まれるのでしょうか:AirLink大気質モニターは肺に入り込んて血流に悪影響を及ぼすPM1、PM2.5、PM10といった粒子状物質を正確に測定し、それを分かりやすいグラフと色分けされた大気質指数表示でWeatherLinkアプリやWeatherLinkクラウドに表示します。
●日本国内の技術基準適合済み(MIC Certification : 211-200403)

●大気質の目に見えない危険性:あなたの家の内外の空気は目に見ることはできません。それがどんなに危険であっても見ただけでは分からないのです。汚染された空気を呼吸することは、特に呼吸器系および健康上の問題を持つ小児および成人においても、深刻な健康問題につながる可能性があります。
●正確性:1立方メートルあたり+/-10マイクログラムの精度で0.3マイクロメートル以下のの小さな微粒子の濃度を測定します。
●リアルタイム表示:1分毎にお使いのスマートフォンやコンピュータ上のデータが更新されます。
●グローバルな大気質指数(AQI):インデックスを米国、カナダ、メキシコ、中国、EU、英国、オーストラリア、インド、日本、中国、韓国を含むリストから選択してください。日本政府の環境省は、大気質指数(AQI)を使用して、大気汚染の健康リスクに基づいて周囲の大気質を記述しています。 環境省はインデックススケールを採用していませんが、汚染物質濃度をリスクレベルのカラーバンドに割り当てて表示します。
●Wi-Fi接続:簡単にデービス社のWeatherLinkクラウドにデータを送信するために、Wi-FiネットワークにAirLinkを接続します。
●ウェザーステーションとのペアリング:スタンドアロン・センサーとして複数のAirLinksを使用することもできますし、簡単にあなたのデービス・ウェザーステーションとマージして使用することもできます。
●コンパクト、静寂な設計:壁に取り付けたり、またはカウンターの上に置いておくことも出来、ほぼ無音のファンがマウントされたロープロファイル・デザイン。
●シンプルなセットアップ:無料のWeatherLinkアプリで簡単な指示に従うことによって、屋内でも屋外でも、AirLinkを迅速にインストール可能です。

動作温度

-10℃~+60℃

保管温度

-40℃~+80℃

電源

5V DC、1000mA(ACアダプタは7210USBには付属していません)

AC電源ケーブル

2.0m USB

消費電流

平均 100mA
ピーク 500mA

筐体材質

耐候性ABS樹脂

寸法

5.1cm(高さ)×8.9cm(幅)×2.5cm(奥行)

屋外取付用カバー

10.1cm×11.4cm×3.8cm

重量

106g(センサーのみ)/121g(取付ブラケット込み)

WiFi周波数範囲

2412~2472MHz、802.11b/g/n
BLE周波数範囲 2402~2480MHz

粒子状物質

粒子測定範囲:0.3~1.0μm、1.0~2.5μm、2.5~10μm
分解能:1μg/㎥
精度:±10μg/㎥
更新間隔:1分

屋内/屋外相対湿度

分解能と単位:0.1%
測定範囲:0.1%~100%RH
精度:±2%
更新間隔:1分

屋内/屋外温度

分解能と単位:現況データ…0.1℃
測定範囲:-40℃~+60℃
精度:±0.3℃(標準)
更新間隔:1分

  • 特徴
  • 主な機能
  • 仕様
  • オプション

その他機能

AirLink には屋外取付用のケースが付属します

室内に設置する時はデスクトップに置いておくだけでOK

AirLinkのパッケージにはUSB電源ケーブル、屋外設置用ケース、壁面取付用アダプタ、ネジが付属します

ページトップ