1. ホーム>
  2. 気象観測機器>
  3. WeatherLink.com 2.0へのユーザー登録に関するお知らせ

気象観測機器Weather

ニュースリリースnews

WeatherLink.com 2.0へのユーザー登録に関するお知らせ

この度、アメリカDavis Instruments社より、ウェザーリンク IPVantage Connectを使用されて WeatherLink.com にデータをアップロードされているお客様の一部に“Keep your WeatherLink Pro Status"というタイトルのメールが送信されました。このメールは既に新しいWeatherLink.com 2.0をご使用中でPro Tierのトライアル中のお客様に向けてお送りするメールが誤ってWeatherLink.com 1.0をご使用中のお客様にも送られたものであることが判明いたしました。現在ご利用中のWeatherLink.comは2018年第2四半期にWeatherLink.com 2.0にアップグレードされる予定です。それまではユーザー様におかれましてはこれまで通りWeatherLink.comをご利用いただくことが出来、設定変更などはする必要はございません。

2017年11月28日よりWeatherLink.com 2.0がローンチされ、新しくVantage Connectやウェザーリンク IPを購入されたお客様はWeatherLink.com 2.0にご登録いただくことになりました。新しいWeatherLink.com 2.0には無料のBasic Tierと有料のPro Tierの2種類があり、Basic Tierでは気象条件の完全にカスタマイズ可能なダッシュボードを含む、現在のWeatherLink Networkページの機能を改善し、ビジュアル的にも大幅に刷新されたブリテン・ページにアクセスすることが出来ます。Pro Tierでは過去の気象データにアクセスする機能や、強力なチャートツールを使用して気象パターンを視覚化する機能など、いくつかの新しいWeatherLink機能が導入されています。Vantage Connectやウェザーリンク IPをご購入され、WeatherLink.comに新たに登録されるお客様は、登録の際にPro機能のトライアルを選択いただくと、Pro機能を30日間ご試用いただくことができます。(登録の際にBasicを選択してしまうとPro機能のトライアルをお試しいただくことが出来ませんのでご注意ください)

WeatherLink.com 2.0 BulletinDavis Instruments社よりメールが誤送信されたされたため、現在WeatherLink.comクラウド・サーバーにアクセスが集中し、動作が不安定になっているようです。お客様にはご不便をおかけいたしますが、2018年春にはWeatherLink.com 2.0を皆様の元にお届けできることと存じますので、今しばらくお待ちいただきますよう、お願い申し上げます。

 

ページトップ